サラダチキンでダイエット!失敗するのはどんな時?

食事の糖質を気にされる方は非常に多いですが、だからと言ってサラダチキンばかり食べてダイエットするというのもどうかと思います。また、そういうダイエット方法というのは失敗することが多いイメージがありませんか?

K田さん
糖質制限をして現状の体形を何とかしたいのですが・・・

やっぱり少しでも早く結果を出したいなら糖質制限はとっても有効ですよね。

K田さん
そこで、糖質の少ない食べ物って何があるかな?って考えてみたんですよ。そしたら、サラダチキンが一番じゃないかと!!

サラダチキンは良いですね。コンビニでも買えますし、タンパク質も豊富で最高ですよね。

K田さん
で・・・
サラダチキンとサラダだけで生活しているのですが、体重が減らなくて。最初は調子よかったのですが、これって失敗でしょうか。

サラダチキンダイエットってやつですね。聞いたことがありますが、失敗したって人も結構いるみたいですよ!

最近、サラダチキンをよく食べるのですが、サラダチキンだけという食事は考えたことがありませんでした。しかし、世の中には一定期間をサラダチキンだけで生活している人も居られるようですね。

というわけで、今日は
 
サラダチキンでダイエット!失敗する理由を考えよう!
 
ということについて取り上げてみたいと思います。糖質がほぼゼロだからと言って、食事をサラダチキンだけにするというダイエット方法はちょっぴり危険です。K田さんのように失敗する人も多いようです。では、何故K田さんはダイエットに失敗してしまったのでしょうか?
 


 

サラダチキンダイエットで失敗ってどういう状況?

あなたはサラダチキンって食べたことがありますか?コンビニやスーパーの食料品売り場に行くと、幾つかの種類のサラダチキンが売られていますが、意外と高いですよね。

そんなときは自分で鶏肉を買って来てサラダチキンを作るのが、とってもリーズナブルでおすすめです。作り方はとっても簡単。こちらの動画が凄く解りやすかったです。

動画の通りにサラダチキンを作るのなら、材料は次の3つ。

  • 鶏の胸肉
  • 岩塩
  • クレイジーソルト

調味料に関してはお好みの物を使用すれば良いと思いますが、鶏の胸肉さえあれば誰でも簡単に作れそうですよね。ハーブなんかも入れると美味しいと思います。では、そんなサラダチキンを食べてダイエットしようと考えたK田さんはどのような感じだったでしょうか?

まずはK田さんの現在について。どのような体形かというと、以下の通りです。

  • 身長173cm
  • 体重86kg→82kg
  • 体脂肪率24%

身長の割には体重が多いですよね。ちょっと太ってるくらいの感じかと思います。BMIは27くらいですので、そのくらいをイメージしてください。

着目すべき点は、4kg痩せてから停滞期に入ってしまったということです。実は、ダイエット開始時には86kgだった体重がサラダチキンダイエットによって82kgまで落とすことができました。比較的、ストンと。しかし、82kgからは何をしても体重が減らない・・・そんな状況です。

K田さんの食事内容は、

  • 朝食:食べない
  • 昼食:サラダチキン + サラダ
  • 夕飯:サラダチキン + サラダ

と、上記の3点です。勿論、間食も殆どありません。基本的にサラダチキンばかりだったので、糖質はほぼ0gに近い状態。一見、ダイエットにはとても良さそうに思えますよね。

しかし、K田さんのサラダチキンダイエットには大きな問題点がありました。それは、カロリー不足!

例えば、セブンイレブンのサラダチキンは1個あたり約100kcalのエネルギーとなっています。そうです、たった100kcalなのです。ですから、上記のような食事では明らかにエネルギーが足りません。結果としてダイエットは失敗します。

成人男性の摂取カロリーは約2,000kcal。そして、ダイエット中でも1,500~1,700kcalは必要と言われています。つまり、K田さんの食事では摂取カロリーが少な過ぎるということですね。では、摂取カロリーが少ないとどうなるのでしょうか?

摂取カロリーが少な過ぎるダイエットは失敗?

K田さんの食事内容では摂取カロリーが非常に少ないということがわかりました。摂取カロリーが少ないので、恐らくこのまま続けていればやがて停滞期を抜け、体重は減ることになるでしょう。しかし、その場合も不健康な痩せ方となってしまいます。

理由は、エネルギー不足による軽い飢餓状態となってしまうからです。軽い飢餓状態になると脳は生命の危険を感じます。そして、脂肪をエネルギーとして消費するのではなく、筋肉からエネルギーを作り出すことになります。つまり、脂肪が燃焼しにくい体質になるということですね。

更に、筋肉からエネルギーを作り出すということは、ダイエットには悪循環となってしまいます。それは、以下のような状態を作り出すからですね。

  1. 筋肉からエネルギーを作り出す
  2. 筋肉量が減少する
  3. 基礎代謝が少なくなる
  4. 痩せにくい体になる

 
悪循環はそれだけに留まりません。脳は現在の摂取エネルギーを100%と考えることになり、普通の食事をするようになった途端、今まで以上に脂肪を貯め込もうとします。つまり、リバウンドです。

つまり、摂取カロリーが少ないダイエット方法は痩せにくいだけでなく、リバウンドもし易いということですね。

ちなみに、脳が飢餓状態ということで危険を感じると、生きる為に必要な機能を優先することになるので、髪や肌の再生能力というのも無くなってしまいます。また、摂食障害に陥る可能性も高いので、非常に危険。良いことは何一つ無いと言っても良いでしょう。

こうなってしまっては、完全にダイエット失敗ということになるでしょう。
 

まとめ

今日はサラダチキンを食べてダイエットをしようとしても、失敗するケースがあるということで、その理由について考えてみました。もう一度記事を振り返ってみましょう。

サラダチキンは糖質が非常に少ないので、糖質制限ダイエット中の食事としては非常に向いている食材と言えるでしょう。しかし、注意しなければならないのは摂取カロリーを制限してはいけないという点です。

成人男性はダイエット中であっても1,500~1,700kcal程度のエネルギーを摂取しなければ、脳が軽い飢餓状態と認識してしまう為に痩せにくい状態を作り出します。そして、飢餓状態になってしまった場合、

  1. 筋肉からエネルギーを作り出す
  2. 筋肉量が減少する
  3. 基礎代謝が少なくなる
  4. 痩せにくい体になる

という悪循環が起こる為、更に痩せにくい状態になってしまいます。更に、リバウンドし易い体質になったり、摂食障害を引き起こす可能性も高くなるので非常に危険です。

ですから、糖質制限でダイエットするときには、サラダチキンだけを食べるのではなく、糖質の低い他の食材もバランス良く食べた方が良いでしょう。無理のないダイエットで失敗しないようにしたいですね。