BCAAとプロテイン!あなたはどっち?違いを知って賢い選択を!

日々、粉末プロテインは飲んでいるのですが、プロテインよりも良い物ってあるかどうかということが気になる今日この頃です。

最近、サプリメントが気になるんですよね。BCAAってどうなんですか?

A先輩
BCAAね。どうなのかなぁ?プロテインとどっちの方が良いって話は良く聞くけど、実際はどうなのかな?

BCAAとプロテインか~。どっちが良いのかなぁ?

A先輩
僕はプロテインで十分って感じだから特別BCAAを飲もうとは思わないけどね。

BCAAよりはプロテインですかね?

A先輩
いや~、詳しいことはわからないねぇ。どっちが良いのか気になるね。

じゃぁ、ちょっと調べてみますね。

A先輩
わかったら教えて!!

筋トレを始めてから、BCAAと書かれた広告が非常に目に付くようになりました。恐らく、筋トレ関係の検索をしているから、関連広告として表示されるのだと思います。

というわけで、今日は
 
BCAAとプロテインならどっちを選ぶべきなのか!?
 
というテーマを取り上げたいと思います。そもそもBCAAってどういった物なのでしょうか?プロテインとの違いは何なのか?そう言ったところも含めて、どっちを選ぶべきなのかということについて考えてみました。

SPONSERD LINK

BCAAはプロテインの中にも含まれてるってホント?

まずはBCAAとは何なのかというところから見ていきたいと思います。BCAAというのは”Branched Chain Amino Acids”の略です。日本語に訳すと分岐鎖アミノ酸で、ロイシン・イソロイシン・バリンという3種類の必須アミノ酸のことを言います。

では、BCAAを摂取するとどうなるのでしょう?BCAAには次の3つの効果が期待できるとされています。

BCAAの効果
  • 運動時の筋タンパクの分解を抑制する
  • タンパクの合成を促進する
  • 筋肉痛・筋疲労を抑制する

 
詳しく調べてみたのですが、結構難しい話になってしまうので、まずはサラッと動画を見てみましょう。こちらの動画が比較的分かり易い解説をされていました。

要するに、BCAAはトレーニング時のエネルギーとして働く為、筋タンパクが分解されてエネルギーになることを防ぐというのが一番のメリットでしょう。そして、タンパク質の合成を促進して筋肉を大きくするのをサポートしてくれるのも嬉しいですね。更に、翌日以降の筋肉痛を少しでも少なくしてくれるのなら言うことありません!!

しかし、BCAAというのはタンパク質を構成するアミノ酸の一種なので、当然食事からも摂取することができますし、プロテインの中にも含まれています。では、どうしてわざわざBCAAのサプリメントというものが存在するのかということですよね。

それは、BCAAという形で摂取した方がタンパク質として摂取するよりも吸収速度が速いからです。動画の中でも解説されていましたが、BCAAを摂取してから5分後には血中のBCAA濃度が高くなり、30分でピークを迎えるということでした。

何故かというと、タンパク質というのはアミノ酸の塊ですよね。ですから、タンパク質からBCAAを取り込もうとすると、一旦アミノ酸に分解なければなりません。しかし、最初から分解された状態のBCAAを摂取することで素早く体内に吸収されるというわけです。

A先輩
じゃぁ、どっちかって言うと、プロテインよりもBCAAを飲んだ方が良いってこと?

そんな単純な話ではないようです。実は、BCAAのサプリメントというのは特別必要ではないという意見の方が多いのです。それはどうしてでしょう?

筋トレ時に必要なBCAAは少量?それよりもプロテインの摂取を!

まず、先程の動画でも解説されていましたが、BCAAを摂取することで体内に素早く吸収され、血中や筋肉内のBCAA濃度が高くなります。しかし、その現象は凄く短時間なのです。

つまり、BCAAの効果的な飲み方というのは、トレーニング直前に飲むということです。そして、血中のBCAA濃度が高まっている最中にトレーニングを行わなければ、BCAAを直接摂取する意味がないということになります。

更に、BCAAの必要量というのは凄く少量というのもポイントです。つまり、食事プロテインでBCAAの必要量というのは賄えるのではないかと謳っている専門家が非常に多いという点も見逃せません。

BCAAの効果というのは筋トレをする人にとっては本当に必要なものだと思います。しかし、BCAAの一番のデメリットは、何と言っても非常に高価だという点です。その価格に見合った効果が得られるのか?その点が最も重要でしょう。

その点を考えると、BCAAとプロテインのどっちがあなたに必要なのかという答えは自ずと導き出されるのではないでしょうか。

まとめ

今日はBCAAとプロテインならどっちを飲むのが良いのかということについて調べてみました。もう一度記事を振り返ってみたいと思います。

BCAAに期待できる効果としては、次の3つがありました。

  • 運動時の筋タンパクの分解を抑制する
  • タンパクの合成を促進する
  • 筋肉痛・筋疲労を抑制する

日頃から筋トレを行っているあなたにはとっても魅力的ですよね。そして、BCAAの最も大きな特徴は吸収速度が速いということでした。しかし、吸収速度が速いということは、BCAAにとってメリットでもありデメリットでもあるでしょう。つまり、BCAAを摂取するタイミングとしてはトレーニングの直前です。

しかし、吸収速度が速いので、血中のBCAA濃度が高い時間というのも限られています。しかも、BCAAの必要量というのはそれ程多くないので、激しいトレーニングをする人でない場合には食事やプロテインから摂取しても特に問題がないと思われます。

ですから、BCAAとプロテインのどっちが良いのかということの結論は以下になります。

  • 本格的に筋トレを行っている人にとってはBCAAは必要
  • 本格的に筋トレを行っていない人にはプロテインで十分

 
どんなことでも同じですが、サプリメントは目的によって必要な物が変わってきます。今回のように、BCAAかプロテインかどっちが良いのかということも、その目的によって異なります。

ですから、個人的にはBCAAはコスパの低いサプリメントのような気がしますので、わざわざお金を出して購入する必要は無いのではないかと考えます。BCAAを購入しようかと考えていましたが、購入する前に調べてみて良かったです。プロテインは様々なアミノ酸の集合体ですが、BCAAはその中の3つのアミノ酸のみですので、プロテインの方がお得感もありますよね。